ホリスティック医学協会

ホリスティック医学協会ロゴ



秋の夜長に、嶽山のふもとで天然温泉に浸かり、一流シェフの料理に舌鼓をうちながら、じっくりとホリスティック医学について語り合いませんか。

ホリスティック医学協会関西支部も来年で30周年を迎えます。この30年間多くの講師をお招きし、フォーラムやシンポジウムを通じてホリスティック医学の啓もう活動に力を注いできました。

しかし、時間の関係上一方通行の発信になってきました。そこでこの度関西支部のホリスティックドクターやセラピストと共に、ゆっくり『ホリスティック』ついて語り合う会を企画しました。

学術的なことから普段語ることのないディープな話まで、秋の夜長に徹底討論をやりましょう。

セミナーは2時間の講座を2本ご用意しました。自由時間は娯楽室でくつろいだり、近隣を散策することも可能です。自由な時間に天然温泉に入っていただけます。

各自由時間はスタッフが常駐しておりますので、スタッフおよび参加者同士の交流会(討論会)も予定しています。もちろん参加は自由です。参加者の皆さんと自由な意見交換ができればと思います。


ホリスティックを語る会 in 汐由温泉研修センター


日 程:2018年11月17(土)~ 18日(日)
場 所:汐由温泉研修センター(大阪府富田林市) 

プログラム (天候などの事情で変更になることがあります)


11月17日(土)
13:00 汐由温泉研修センター 現地集合
13:15~14:00 部屋割り、語る会の趣旨説明、顔合わせ
14:00~15:30 自由時間
15:30~17:30 セミナー1.「ホリスティック医学を深める」
17:30~18:30 自由時間
18:30~20:00 夕食
20:00~22:00 自由時間、交流会
22:00~ 就寝
11月18日(日)
7:00~8:00 起床、散策(自由時間)
8:00~9:00 朝食
9:00~10:00 自由時間
10:00~12:00 セミナー2.「自然との調和をめざして ~食べ物と生活習慣~」
12:00~13:00 昼食
13:00~15:00 自由時間、交流会
15:00 現地解散
一日目の夕食時に「プレゼンタイム」を設けます。5~10分ほどのスピーチをしていただく時間を予定しています。先着3名で募集しておりますので、ご希望の方はお申し込み時に申請をしてください。

学ぶ~テーマと講師


セミナー1.「ホリスティック医学を深める」

5つの定義を中心に、医療におけるホリスティックなスタンスについて解説します。

講師:愛場 庸雅(あいば つねまさ)
(医師、大阪市立総合医療センター耳鼻咽喉科部長、協会常任理事)
プロフィール:現代医学の病院に勤めながら、自らのがん体験から学んだ「がんを生きる12か条」を提唱。理想のホリスティック医療を模索している。


日本ホリスティック医学協会関西支部の初期からのメンバー。
現役の医師で臨床に携わりながら、ホリスティックな医療を実践。ヨガを毎日欠かさず実践し、休日はオリエンテーリング等にエントリーし、自然との触れ合いを欠かさない。深い医療の知識から、がんの体験者としての実践方法まで含蓄の深い話しが魅力です。
◆関西支部でのセミナー
・ホリスティック概論セミナー
・第91回ホリスティックフォーラム「おいしさの医学」
・ホリスティック医療塾コーデ―ネーター
・ホリスティックヘルス塾インストラクター

セミナー2.「自然との調和をめざして ~食べ物と生活習慣~」

日本古来の栄養学とも言える「食養生」を中心に、日常生活における養生について提唱します。

講師:野網 昭南(のあみ しょうなん)
(薬剤師、漢方の養生舎主宰、関西支部運営委員)
プロフィール:食と健康といのちのあり方に造詣が深く、地球環境での望ましいライフスタイルを追求している。


日本ホリスティック医学協会関西支部の創世期記のメンバー。
一に養生、二にくすりをモットーとして健康相談にも応じている。 ホリスティックヘルス・コンサルタント。
◆関西支部でのセミナー
・ホリスティック医学概論セミナー
・第88回ホリスティックフォーラム「ホリスティックな養生法とは」
・ホリスティックヘルス塾インストラクター

随行スタッフ紹介


食事、交流会には上記講師以外に、ホリスティック医学に精通した関西支部のスタッフが参加いたします。2日間4人のスタッフとホリスティック医学について、ゆっく語り合いましょう。

「ホリスティックを語る会」コーデネーター


岡田 俊一(おかだ しゅんいち)
(健康塾、健康塾真愈整体学院院長、協会理事)
プロフィール:整体・カウンセリング・ボディワークをベースにした独自のメソッドで、総合健康指導所「健康塾」を開設。
日本ホリスティック医学協会関西支部の初期からのメンバー。
ボディーワーク、代替医療に精通。協会では広報担当
◆関西支部でのセミナー
・第74回ホリスティックフォーラム 「ホリスティックとは?~代替療法家の視点から~」
・第99回ホリスティックフォーラム「心身(五感+α)にとどく」
・ホリスティック医学概論セミナー
・ホリスティックヘルス塾インストラクター

ホリスティック関西支部事務局長


宮里 文子(みやざと あやこ)
(日本アロマセラピー学会理事・認定臨床看護師、協会理事)
プロフィール:人との関わりや触れあいが人を癒す効果に感銘し、医療の中で人の心を支えるケアとしてのアロマセラピーを広めたいと活動。数か所の院内アロマルームを運営している。
日本ホリスティック医学協会関西支部の事務機能のヘッド。女性ならではのきめ細かな感性で、事務局の窓口としてスタッフから大きな信頼を得ている。
◆関西支部でのセミナー
・ホリスティック医学概論セミナー
・ホリスティックヘルス塾インストラクター

募集要項


■ 定員: 20名(男女別1室3~4名の相部屋です)
  ●最低催行人数15名
  ●施設と、講師の都合により、内容が一部変更になる場合があります。

■ 参加資格:日本ホリスティック医学協会会員および一般
■ 主催・申込先:日本ホリスティック医学協会 関西支部


参加費


■ホリスティック医学協会会員 (お一人、1泊3食付き) 25,000円
■一般参加 (お一人、1泊3食付き) 28,000円


早期お申し込み特典


各日のセミナーは動画撮影を予定しています。
9月中にお申込みの方は、この動画を差し上げます。(インターネットで視聴する形です。)


お申込み (下記の資格別のボタンよりお申し込みください。)

入金をもちましてお申込みの完了となります。

■お支払方法は「クレジット決済」と「郵便振替・銀行振り込み」の2種類がございます。
■お申込みフォームに、どちらかを選択するボタンがございますので、ご希望の方をお選び下さい。
■銀行振込みの場合は、お申込み後一週間以内のご入金をお願いいたします。

申込受付開始


●9月4日(月)からとなります。
 (申込締め切り:11月1日)






■10月25日以降にお申込みの方は 11月1日(木)までの入金をお願いいたします。
■11月1日(木)を過ぎてご入金を確認できない場合は、自動的にキャンセルとなります。
■11月1日の締め切り前に定員になった場合は、受付を終了します。
■11月1日(月)までにご入金がない場合は、キャンセル待ちの方へ 権利が移行します。あらかじめご了承ください。
■銀行振込みでお申込みの場合、入金をもって申込み完了となりますので、ご入金前にクレジット決算の方で定員になる場合があります。
■定員になったことをホームページ等でお知らせする前に入金された方には、全額返金させていただきます。
■定員になったことをホームページ等でお知らせした後に入金された方には、1000円の手数料を差し引いた金額を返金させていただきます。

キャンセルについて


お申込み後、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は事務局までメールでご連絡をお願いいたします。
【ホリスティック医学協会関西支部事務局】 entry@holistic-kansai.com

■開催日の4週間前(10/20)までにキャンセルされた場合は、全額を返金いたします。
■開催日の2週間前(11/3)までにキャンセルされた場合は、半額を返金いたします。
■返金時には、手数料として1000円を差し引かせていただきます。ご了承ください。
■11月4日以降にキャンセルされた場合は、返金はございません。


宿泊施設のご案内


大浴場・天然温泉「天の湯」で心と体をリフレッシュ!

研修センターの施設の中でも特に好評なのが天然温泉「天の湯」です。

男湯「彦星」にはサウナ、女湯「織姫」にはスチームサウナも設けています。ジャグジー付き浴槽はエステ効果抜群です。


鉄分を多く含む塩化物強塩泉は、下記のような症状に効果があります。

※泉質:含二酸化炭素・鉄-ナトリウム-塩化物強塩泉 ※神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、月経障害



交通アクセス

〒584-0057 大阪府富田林市横山112-1

■「電車をご利用の場合」
●近鉄南大阪線「あべの橋駅」→汐ノ宮駅下車→徒歩5分
●南海高野線「なんば駅」→河内長野駅(乗換)近鉄長野線「河内長野駅」→汐の宮駅下車→徒歩5分

■「車をご利用の場合」
近畿自動車道「美原北」IC-国道309-旧国道170-近鉄汐ノ宮駅前 阪神高速14号松原線「三宅」出口-国道309-旧国道170-近鉄汐ノ宮駅前(駐車スペース:50台)






お願い


堅苦しい勉強合宿ではありませんが、見知らぬ者同士が同じ研修センターに宿泊いたしますので、一般常識の範囲のルールをお守りください

以下の注意をお読みください。

◆ タオル、寝巻き、歯ブラシ等は各自ご用意下さい。
◆ 気温は大阪市内より2,3度ほど低く、特に朝晩は冷え込む場合があります。
◆ 喫煙される方は所定のスペースでお願いいたします。(食事場所での喫煙はお控えください)
◆ アレルギーで召し上がれない食材がある場合は事前にご連絡ください。
◆ WiFi環境はありませんが、通常の携帯電話はつながります。
◆ 常備薬が必要な方は各自ご持参ください。
◆ アルコールの飲酒もOKです。各自の体調に合わせてお楽しみください。(アルコール類の自販機も施設内に有ります)


よくある質問


Q.何歳から参加できますか?
A.20歳以上とさせていただきます。

Q.土曜日(日曜日)の一日だけの参加はできますか?
A.施設の規約で宿泊される方が15名以上で貸し切りとなりますので、通常の参加者が15名以上になったば場合、単日でのご参加ができるように考えております。その場合はホームページでご案内いたします。

Q.セミナーだけの聴講はできますか?
A.セミナーのみの聴講は考えておりません。2つのセミナーは動画を撮影する予定なのでそちらをご購入ください。

Q.申込みはインターネットのみでしょうか?
A.インターネットでのお申込みができない場合は、FAXで申込みも可能です、その場合は事前に関西支部事務局営業日にお電話でご連絡の上、お申込みフォームの内容を記入してお申込みください。






↑ PAGE TOP